iCELLの顔の脱毛
脱毛サロンiCELL(アイセル) スタッフ 2016年03月18日 カテゴリー: 脱毛の効果 

最近の顔の脱毛事情と顔脱毛のメリット・デメリットについて

■顔の脱毛で人気の部位は?

女性なら、1年を通し、ケアしたいのが見えるところの部位。
腕やひじ、甲や足など脱毛定番の部位に、最近では顔の施術も脱毛エステのスタンダードになりました。

中でも、おでこや、あご・鼻下など露出している部分はもちろん、もみあげや輪郭を縁取るフェイスラインも人気の部位となっています。

※最近では、口周りや頬(ほほ)のウブ毛の処理を希望される方も増えてきています。

 

■顔の脱毛メリットは?

顔脱毛のメリットを考える前に、まずは顔のムダ毛が生えていることのデメリットから考えてみましょう。

 

デメリット1, 化粧ノリを悪くする

お顔に生えるムダ毛は、見た目の印象を劣化させるのはもちろん、お化粧ノリにも影響を与えます。

ウブ毛が多いことで、肌の表面にゆるやかな凹凸ができてしまい、ファンデーションのノリが均一に行き届きません。

 

デメリット2, 顔の印象が暗くみえる

顔に生えてくるのは多くの場合、細く細かなウブ毛です。
“たかがウブ毛”ではありますが、ウブ毛も密集すると、離れて顔を見たときに、浅暗い雰囲気にみえてしまいます。

 

デメリット3, 自己処理をすると皮膚を傷つけてしまう

顔もウブ毛をご自分で剃ろうとして傷つけてしまった、肌を傷めてしまったという経験はございませんか?

顔のムダ毛処理については様々な方法が、インターネット等でも記述されていますが、自己処理がとても難しい部位です。

誤った方法で、無理やり自己処理を行ってしまうことで、炎症を起こすと、毛根にダメージを与え、毛が皮膚の内側へ入り込んで、より毛が濃くなったようにみえてしまう現象も起こります。

 

顔脱毛のメリットは?

むだ毛がなくなることによって、ファンデーションや化粧水等が地肌にしっかりと浸透&フィットするようになり、メイクのノリは格段にアップします。

また、むだ毛が無くなることで、肌の色がそのまま反映されるようになり、お顔の色の印象も明るく爽やかな印象になります。

 

多くのお客様の施術を担当してきた経験豊富な認定脱毛士が、お客様の肌質を見極めひとりひとりにあった施術でお顔の脱毛を行っていくため、自己処理とは違い、肌への負担を軽減し不安なく顔の脱毛が完了できます。また、施術後に行う、乾燥ケア、炎症ケアの施術によってその後の肌トラブルも予防することができます。

 

■iCELLの顔脱毛の特徴は?

iCELLが行う顔脱毛の部位は、全6カ所!

おでこ・ほほ・もみあげ・鼻下・あご・フェイスライン

全身30カ所の脱毛を行う=全身脱毛コースにこの6カ所は含まれますが、お顔だけの脱毛も可能です。

「もみあげ周りが特に気になる」
「口周りが濃くなってきて気になる」

・・・etc。

お客様それぞれに異なる顔の毛の悩みを個別に伺い、適切な処置を行います。

 

iCELLの顔脱毛は最新鋭機器を用いた独自の脱毛施術が特徴です。

「以前、脱毛エステで処理したときに、目の周りや、口の周りがチクっと痛くて・・・」
「施術後のアフターローションがひんやり冷たく辛かった・・・」

そんなご経験はありませんか?

 

iCELLの顔脱毛は、独自開発の新理論!
「痛くない顔脱毛」「冷たくない顔脱毛」が体感できます。

月額定額制での施術となるため、個別に費用が加算される心配もなく、お財布にもやさしい顔脱毛です。

 

iCELLの脱毛プランの詳細やその他のキャンペーンについては、無料カウンセリングで!

サロン情報

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-31-5
新宿ペガサス館5階

お電話でのご予約は0120-900-514
instagram