iCELLのVIO脱毛
脱毛サロンiCELL(アイセル) スタッフ 2016年03月11日 カテゴリー: 脱毛の効果 

vio脱毛とは?新宿iCELLのVIO脱毛サービスの特徴

VIO脱毛は、今では、”女性のみだしなみ”とまで言われるようになった、最も人気の脱毛部位です。

VIO脱毛は、別名、ハイジーナ脱毛、デリケートゾーン脱毛、Vライン脱毛とも呼ばれていますが、カウンセリング時には、以下の部位に分けて相談をさせていただきます。

 

・Vライン

Vラインとは=ビキニラインのことで、陰毛が生えている範囲のうち、水着(ビキニ)や下着を着用していても覆われない部分のことです。完全にすべて脱毛されず、タマゴ型、自然型、逆三角形型、スクエア型などなど・・・etc。形を残す方も多くいらっしゃいます。

 

・Iライン

Iラインとは、女性の股関節の内側の形状をアルファベットの「I」字に似ていることから見立てた部位で、デリケートゾーンに近いため、ムダ毛処理を行う際には繊細な施術が要求される部位になるため、自己処理が難しい部位と言われています。一般的にはVラインの施術とセットで行われることが多い部位です。

 

・Oライン

Oラインはヒップの奧と表現している脱毛サロンもありますが、お尻の肛門周りのムダ毛を指します。Iライン同様に自己処理が困難で、無理に処理を行うと痛みを感じやすい部位と言われています。

 

・V上

V上は、Vライン上、ビキニライン上、トライアングル上と表現されることもありますが、主には下着の上からはみ出してしまう部分のことを指します。下着からサイドにはみ出るムダ毛同様に、多くの女性が施術を希望される部位です。

 

iCELLで行う全身脱毛には、これらVIO、すべての部位がプランに含まれています。

VIO脱毛はお客様それぞれに強くこだわりのある部位です。

「すべては脱毛したくない」
「残す気の量をこだわりたい」

などなど、お客様のお好みをカウンセリングで脱毛士へご相談ください!

 

■VIOは新宿iCELLで!

VIOラインの脱毛は、デリケートゾーンに近いということもあり、自己処理が難しい部位です。
特に陰部を含むIラインについては、カミソリなどで剃った際、雑菌が付着して炎症を起こしてしまったり、薄い皮膚の角質が剥がれ傷口から化膿してしまったりとトラブル体験談も絶えません。Oラインについては、自己処理が難しいだけでなく痛みを感じやすく、苦悩するといった声が非常に多く聞かれます。

iCELLでは、柔らかい毛質の人から剛毛な毛質の方まであらゆるタイプの方を脱毛を執り行ってきた施術経験豊富なスタッフが親身にお客様のVIOラインの悩みに応えます。

痛くない、安心のサービスでストレスなくムダ毛の悩みを解消しましょう♪

 

iCELLの脱毛プランの詳細やその他のキャンペーンについては、無料カウンセリングで!

サロン情報

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-31-5
新宿ペガサス館5階

お電話でのご予約は0120-900-514
instagram