ムダ毛の自己処理とプロのエステの違い
脱毛サロンiCELL(アイセル) スタッフ 2016年06月16日 カテゴリー: 脱毛の仕組み タグ: ,

ムダ毛の自己処理とプロのエステの違い

女性にとって永遠の悩みとも言える「ムダ毛処理」。
面倒くさいだけでなく、肌荒れなどのトラブルを起こしたり、悩みを抱えている人も多いと思います。

自己処理による脱毛方法とデメリット

自己処理による脱毛方法といえば、まず多くの方がやっているであろうカミソリによる処理方法。
カミソリで剃るたび、実は肌の表面を削っているのです。
厚さにしてラップ1枚程度の厚さですが、肌を守っている表面を削っていると考えるとその恐ろしさがわかるかと思います。
表面を削っているので、肌が敏感になり、トラブルが起こりやすくなります。
さらに乾燥しやすく、肌がカサカサになってしまいます。

次に多いのが、毛抜きで抜くという処理方法。
実は毛抜きで抜くのが一番肌にダメージを与えています。
では肌にはどのようなダメージが起こっているのか?
無理やり毛を抜くことにより、毛穴が広がり、皮膚を傷つけています。
そう簡単には抜けないため、ある程度皮膚を引っ張って抜きますよね?
その時に肌にはとてつもない負担がかかっているのです。
肌を何度も傷つけていると、ケガをした時にできるカサブタのように肌に薄い膜ができます。
すると肌の表面がこの薄い膜で覆われるため、次に生えて毛が表に出てこれなくなってしまう場合があります。
これが埋没毛となってしまい、毛穴が黒くブツブツに見えたり、時には痛みを伴ったりしてしまうのです。
さらに何度も傷つけてしまった肌が紫外線を浴びると、角質が剥がれしまって色素沈着を起こし、黒ずみの原因となったりもします。

次に除毛剤や脱色剤を使った処理方法。
これは強い薬剤を使っているので、敏感肌の人や、体調が優れない時に使ったりすると肌が赤くなって炎症起こしてしまったりします。
さらにコンスタントに使わないといけないため、コストがかかります。
電気シェーバーは、カミソリや毛抜きと比べると肌へのダメージは少ないですが、カミソリなどと同様の手間がかかります。
自己処理は、手間がかかるだけでなく、一生ムダ毛処理に時間を割かなくてはならないという最大のデメリットがあります。

エステでの脱毛のメリット

プロの手によって脱毛できるため、自己処理のような剃り残しやムラがなく、しかもお肌にとても優しいです。
ある程度の期間サロンに通えば、自己処理の回数が大幅に減ったり、永久脱毛に近い状態にまでなるのでムダ毛処理に割く時間が減ります。
エステで脱毛と聞くとお金がかかるというイメージがありますが、実際は自己処理をする方が何倍もコストがかかります。
この先ずっと自己処理を続けるとして、いくら自己処理とはいえコストをかけずに済むというわけではないので、週に1度の自己処理だとしてもカミソリ代や除毛剤代などかなりの額がかかります。
それに加えて時間もかかります。

一回の自己処理の時間はそれほどではなくても、この先何十年も…と考えるとどうでしょう。
サロンで脱毛すれば一回の施術の時間も短くなってきてますし、何回も通わないといけないとはいえ、かかった時間の合計はそれほど長くはありません。
金銭面でも時間面でもお肌の状態でも、自己処理よりもサロンの方がメリットが多いのは一目瞭然です。

iCELLの脱毛プランの詳細やその他のキャンペーンについては、無料カウンセリングで!

サロン情報

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-31-5
新宿ペガサス館5階

お電話でのご予約は0120-900-514
instagram